新緑のみちのく一人旅5 - 三ツ石神社

青森&岩手
05 /15 2019
5Z2A5777 三ツ石神社SN
岩手県の県名の起源になったと言われている大きな岩がある三ツ石神社です。境内の説明書きには次のようにありました。

 『伝説によると昔この地方に羅刹という鬼が住んでいて付近の住民をなやまして旅人をおどしていました。そこで人々は三ツ石の神においのりをして鬼を捕らえてもらい境内にある巨大な三ツ石に縛りつけました。鬼は二度と悪さをしないし、又二度とこの地方にはやってこないことを誓ったので約束のしるしとして三ツ石に手形を押させて逃がしてやりました。』

よく見たんですが、手形は発見できませんでした(苦笑)。
関連記事

コメント

非公開コメント