城下町へ行こう!小田原2 - 石垣山一夜城

旅行・散策 神奈川
10 /14 2013

Ss_2



小田原城天守閣から見た石垣山方向です。石垣山一夜城とは・・・



『石垣山は、本来「笠懸山」と呼ばれていましたが、天正18年(1590)豊臣秀吉が小田原北条氏を水陸15万の大群を率いて包囲し、その本陣として総石垣の城を築いたことから「石垣山」と呼ばれるようになりました。



この城が、世に石垣山一夜城または太閤一夜城と呼ばれるのは、秀吉が築城にあたり、山頂の林の中に塀や櫓の骨組みを造り、白紙を張って白壁のように見せかけ、一夜のうちに周囲の樹木を伐採し、それを見た小田原城中の将兵が驚き士気を失ったためと言われています。しかし、実際にはのべ4万人が動員され、天正18年4月から6月まで約80日間が費やされました。』 (公式HP)



・・どっきりカメラみたいですね。



関連記事

コメント

非公開コメント